忍者ブログ

気まぐれ更新

HP http://roselace.web.fc2.com/index.html

2017'02.27.Mon
漫画版25話も完結しました。
なんやかんやで毎度のごとく今月中には終わらない~とか言っといて2月中には完結しました。自分の言っていることが信じられません。
以下は漫画版25話のネタバレ含みますので未読の方はお気をつけください。




25話、ついにここまできたというのが第一の感想です。
去年の今頃、ChapterⅡを描いていて「ChapterⅢのこの話は何月くらいに描けるのかな~」と思っていました。「一カ月1話の更新だったら来年の2月頃かな?」くらいに思っていたのですがどんぴしゃな予想でした。自分を褒めたい。
そして25話は、以前からブログにも書いていたようにBIGIN LASTの物語の核心に触れる話であり、リルとカインの関係にも変化がある話でもありました。
どっかの過去記事で人を選ぶ内容になるかも~とか書いていたのですが、あの、ご覧のとおり恋愛色強めになってしまった、というのが理由です…
本編中ではそこまで男女関係を匂わすふたりじゃなかったのですが、今回ではっきりとリル→カインの矢印になったのです。
私としてはそういう二人の関係も含めた本編の進展を描きたいのでとても大いに満足しております。恋愛中心とは言わなくとも、今回のように匂わしていく展開は続くと思われますので、苦手な方はブラウザバックをおすすめします。

とはいえ、1話から描き続けて二年以上あんな状態のリルとカインの変化は嬉しいような悲しいようなそんな気持ちですね。
ついにリルが意識しだして、カインは気づかずの関係が今後続いていきます。リルが意識しだしたというのはけっこう影響大きいです。他人に好意を向けるのも向けられるのも慣れていないリルがどんな状態になって物語に影響していくのかも見守って頂ければ幸いです。
カインは無意識に自分の思っていることを言ってるだけなので良くも悪くも言葉を飾りません。たしかにリルのことは大切に思っているけども、仲間以上の好意は向けていないと思われます。はっきりしない優柔不断です。

余談ですが、漫画版25話にあたる小説33話のタイトルが「裏切りのオーバーチュア」というんですね。
このオーバーチュアの意味が交渉開始だの序曲だの前奏曲だのそういう意味もあるのですが、BIGIN LASTの物語中でもここが大きな節目となる話になるという意味がありました。
しかしなにが裏切りなのかって思い返すとアルベルトが天王裏切ったんですよね…自分で描いていて内容があやふやという記憶力の曖昧さです…


さて次回は、節目を迎えつつも時間軸はリルとカインの裏側、同時刻の話です。
ラグナがはしゃぎすぎてリナがどん引く話になります。
いつものごとくネームに手を付けていないのでこれからのんびり無理をしない程度に描き進めていこうかなと思います。描き終わると無気力症候群に襲われます~


それでは今まで応援して頂きましてありがとうございました!
拍手&コメントも嬉しいです!!今後もよろしくお願いします!!!!

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
倉庫:http://sweetrollamane.tumblr.com/ リクエストBOX:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdiFVfQ9qFndFZuWRdQaEVMgensHJMOCeOOB5GZsXSpOBQWAQ/viewform
最新CM
[09/09 偽ブランド財布]
[09/09 スーパーコピーブランド専門店]
[07/26 ブランド時計コピーN級品]
[07/21 カルティエ激安ブランド館]
最新TB
プロフィール
HN:
天音ひかり
HP:
性別:
女性
自己紹介:
サイトにて創作異世界ファンタジー小説と漫画を連載しています。
更新が滞ってたりするとツイッターに生息してたりしてます。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア

気まぐれ更新 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]