忍者ブログ

気まぐれ更新

HP http://roselace.web.fc2.com/index.html

2015'12.14.Mon


ChapterⅡも新年開けから開始するとか言っていたのに12月から始められることになり、ついには第13話も終わってしまいました。
書き溜めていたストックが残り2話分になりましたがどうしましょう。描くしかないですね。
第16話のネームを終えてから第14話描き始めようかなーと考えているのですが、それこそ来年に持ち越しそうなので制作に入ったほうがいいのかもしれませんね。同時進行できない奴です。どちらかが疎かになります。
それにしても漫画にばかり張り付いていると絵を描く事が楽しくなくなってくる現象は今でも起こるので、ちょいちょい息抜きをしながら進めていきたいものですがそうなると本編が遅くなるのですよね。本編は早く進めたい…でもお絵描きもしたい…ジレンマです。
そんな中デジタルばかりに触れて未だにペンタブを使いこなせないのだから、アナログで練習したほうがいいのかなと思いペンとコピックを買いあさってます。そして使わない。使いましょう。
完全にデジタルに慣れてしまった身だとペンを握って絵を描くという作業も難しく感じますね。Ctrl+Zこい。反転機能カモン。
アナログでもデジタルでもさらっと描ける様になりたいです。

第13話はリルとナナコしか出てきませんでしたが、この2人がお互いに思い合ってる大切な友人同士であることが少しでも伝わればいいなーと思います。
学校で唯一の友達になれたナナコは、リルにとって最も心を開ける人物です。弱味でも何でも包み隠さず見せられる関係です。
ナナコもエクゼーネ家に生まれたおかげで、充分な教育とそれに見合った結果を残せています。物語後半でも描写していましたが、のほほんとした性格とは別に頭はキレます。が、家の後ろ盾がみんな尊敬しつつ恐れていたので友達になれる関係は築けませんでした。リルと違うのは表面上はみんな仲良くしてくれて虐められなかったというだけの事です。その違いは大きくお互いの人格に影響を与えていますが。
ナナコの家は由緒ある家系ではありますが、血は繋がっていません。男性がエクゼーネ家を継ぐことにはなっています。ここらあたりはまた本編で紹介されると思います。説明がなかったら後でブログにでも書きます。ノープランです。
ちなみにリルは記憶喪失で10歳くらいから前の記憶がないということになっているので、リルは母親や父親の顔を知りません。娘さんは立派に育っています。


拍手ありがとうございます!一言コメントとっても嬉しいです!
以下は拍手返信になります。

リュウさんへ>>
拍手のコメントありがとうございます!
思わずツイッターのほうで返信してしまいましたがまたこちらでも返信をば!
リルとナナコのイチャイチャ友情はカットせずに描かないと! と思って気合入れて描きました!女子は楽しい! 女子の友情は美しい! 女の子だけの画面はいいもんです!
ナナコに会えたことで心の平穏は取り戻しつつありますが、やはり迷い羊や人間界のことは忘れられない・気にかけ続けるようです…まだまだリルのモヤモヤは続きますよ…むしろ焦燥しかないですよ…
サイトのリンクこちらこそありがとうございます! 今度サイト開設記念絵か相互記念絵でも描かせてくださいませ~!
感想ありがとうございました!

拍手

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141
«  BackHOME : Next »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
倉庫:http://sweetrollamane.tumblr.com/ リクエストBOX:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdiFVfQ9qFndFZuWRdQaEVMgensHJMOCeOOB5GZsXSpOBQWAQ/viewform
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
天音ひかり
HP:
性別:
女性
自己紹介:
サイトにて創作異世界ファンタジー小説と漫画を連載しています。
更新が滞ってたりするとツイッターに生息してたりしてます。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア

気まぐれ更新 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]